障害者の便利帳

障害者による障害者のための情報ウェブマガジン

「オムツは慣れですか」という相談を頂きました。

どうしてぼくに相談してくれたのか分からないのですが、
オムツについて聞かれました。
聞いてみると、介助者の空白ができてしまうので、
そのときにオムツを装着するしかないがどうしたもんかといった内容でした。

ぼくは今のところ、オムツ経験ほぼゼロです。
するときは、病的な下痢でヤバくなったときくらいです。
尿に関しても、昔から遠い方なのでそれほど考えたことはありませんでした。

どうしようかなと思っていたとき、
思い出したことがありました。

コンドーム型カテーテルは外付け尿道カテーテルとも呼び、コンドームから生まれた採尿器です。 欧米では男性の収尿器として大変普及していますが、先進国の中では日本は非常に遅れています。
原因として健康保険の対象外商品であること、 医療現場での利便性から留置カテーテルが選択されていることが考えらます。
http://uric30.com/

これを愛用してる方がいたのです。
自分が使ったことないのでどうしようかと思いましたが、
参考程度に紹介させていただきました。

オムツ以外の道もあるのかもしれません。