障害者の便利帳

障害者による障害者のための情報ウェブマガジン

マナカやトイカを障害者割引で使うことはできないのか。

結論から言うと、どちらも運用は難しいという結論に達した。
少し複雑なので、僕の誤解もあるかもしれない。その際はご指摘頂ければ幸いである。

ヘルパー体制の構築からすべて希望通りとまではいかないが、移動支援(外出支援)が使えるようになった。
ここ5年で相当いろんなところに行った。
名古屋駅周辺が遠い都会と感じていた昔が懐かしい。今はもう名古屋は庭である←
始めは、おっかなびっくりだったので介護タクシーばかり利用していたが、徐々にコスパを意識し出し、公共交通機関に手を出し始めた。
日本の電車は、ほとんど遅れがないから予定も立てやすい。

 

TOICAJR東海

http://toica.jr-central.co.jp/
最寄り駅がJR東海なので、まずはここから考えてみる。
ホームページにそれっぽい記載が無かったので、メール問い合わせをしてみた。
かなり経ってから長文の読む気が一気に失せる回答が来た。
完全放置していたが(実際に、JR駅員の対応で嫌なこともあったりして)ここで決着をつける。

少しずつ噛み砕いて読んでみよう。

JRでは、障害者割引がございます。
障害者の方が、介護者の方とご一緒にご旅行される場合、同じきっぷを同時にお買い求めのときは、ご本人および介護者お2人分の運賃(乗車券)を5割引いたします。

 余計なところは削除しています。実際は、第1種および第2種身体障害者知的障害者がどうたらとか書いてあったり、予防線張りまくりの長文で読みづらくなっていました。

さて、つまり、障害者と介助者で1人分。
料金的には、こども2人分と同じ料金である。よって券売機で、こども2人分買うことが多い。
過去に頭の硬い駅員からは、そういうことやめてもらえます?みたいなことを言われたこともあるが、
別に、キセル乗車してるわけでもないと思う。

それで、この料金体系をトイカに適用できるかが問題である。

TOICA定期券につきましては、駅窓口にて、障害者割引を適用したTOICA定期券をお求めいただくことができます。また、障害者の方と区間・有効期間・種類が同じTOICA定期券を同時にお求めの場合には、介護者の方にも、割引を適用したTOICA定期券をお求めいただけます。

  いけるか?と思ったが、定期券と書いてある。

他方、TOICA等の交通系ICカードのチャージ額をご利用になる場合は、通常の運賃でご乗車いただくこととしており、身体障害者割引または知的障害者割引の適用された運賃でご乗車いただくことはできません。

 「他方、TOICA等の交通系ICカードのチャージ額」これは、普通にみんなが使っているトイカのことだと思われる。
つまり、障害者割引で乗ることはできない。。。

障害者割引は、ご同行される方の有無やご旅行される距離などで割引の適用条件が異なるため、弊社では、きっぷの発売時または改札時において、係員がお客さまと直接確認いたしております。
 TOICA等のICカードは自動改札機にタッチしていただくことで自動的に運賃を減額する仕組みであり、これらの確認をさせていただくことができないため、上述のとおり、TOICAのチャージ額をご利用になる場合は、割引の適用された運賃でご乗車いただくことはできません。

システム上、無理みたいなことが書いてあるが、こども用トイカというものが存在するので無理というよりは、不正防止の思惑の方が強いような気がする。

なお、TOICA定期券の定期券区間外をチャージ額でご利用の場合につきましても、身体障害者割引または知的障害者割引の適用された運賃でご乗車になれません。そのため、身体障害者割引または知的障害者割引を適用したTOICA定期券をお求めいただく際には、カード内に金額をチャージする機能を付与するかどうか、お客さまにご選択いただいております。

とても使えるものではないことが分かったので、諦めた。
現状、障害者割引が廃止になったら使えるものとなる(笑)

 

manaca(マナカ)
http://www.manaca.jp/
トイカが駄目になった今、最後の望みはマナカに託された。
相互乗り入れが可能になっているので、使える可能性が出てきたのである。

割引用マナカとは、身体障害者手帳、愛護手帳、療育手帳などをお持ちのお客様のマナカです。
http://www.kotsu.city.nagoya.jp/inquiry/faq/6998/007006.html

介護・付添が必要なお客様は、本人用の割引マナカと同時に購入する場合又はすでに購入している本人用の割引用マナカをお持ちいただいた場合に、介護者・付添人用の割引用マナカを購入することができます。
http://www.kotsu.city.nagoya.jp/006810.html

これを読んで、さすが名古屋市交通局国鉄JRとは違うぜ!

「オラ ワクワクしてきたぞ」(ドラゴンボールZより)

なんて思っていたのですが、

3.お使いいただける交通機関
 市バス・地下鉄、あおなみ線ゆとりーとライン名鉄バス(マナカが使える路線)でお使いいただけます。
 名鉄豊橋鉄道及び相互利用先の他エリアではお使いいただけません。
また、相互直通区間名鉄線についても使用できませんのでご注意ください。
http://www.kotsu.city.nagoya.jp/006810.html

質問5:
割引用マナカは市バス・地下鉄以外でも利用できますか。
答え5:
市バス・地下鉄の他、あおなみ線ゆとりーとライン名鉄バスでもご利用いただけます。
名鉄電車、豊橋鉄道及び相互利用先の他エリアではご利用いただけません。
なお、名鉄バスでは割引料金の適用となる要件が市バス・地下鉄とは異なる場合があります。詳しくは名鉄バスへお尋ねください。

僕がわりと利用するのが、地下鉄とあおなみ線くらいである。
そこの部分だけ利用するときは利用してみてもいいかと思わなくもないが、萎えた。
おまけに、

質問4:
割引用マナカの更新はなぜ1年ごとなのですか。
答え4:
割引乗車券は、本来、使用資格を証明できる手帳を提示したうえでご購入いただくこととしています。割引用マナカは、手帳を提示しなくても割引料金で乗車できるので、一定期間ごとに手帳の提示をしていただく目的で有効期限を設けました。有効期限については、福祉特別乗車券の有効期限と合わせ、3月31日としています。

1年ごとに駅長室等に出向いて更新する必要があるらしい。

これにて終了。要は、萎えてしまったのである。
この記事書くまでに1年くらい時間かかりました(笑)